真空パック器・BONABONAについて

2016y06m28d_234708237

 

BONABONAとは店頭や通販で販売されている真空パック器で、
食品などを専用の袋に詰めて機械に通すことによって
真空パックを自宅でも簡単に作ることができるというものになっています。

BONABONAには本体に専用ロールを1本収納できるスペースと
好きなサイズに合わせてロールをカットする専用カッターがついているので
幅広いサイズの真空パックを作ることができるようになっており、
柔らかい食材や液体を含むものなどは手動で空気の抜き具合を
調整しながらシールすることができるというメリットがあります。

また脱気中の作動音が非常に静かであると言う特徴を持っているので
動作音がうるさいという従来の真空パック器のデメリットを改善しており、
時間を気にせず使用することができます。

ほかにも従来の真空パック器共通の弱点である水分や油分に
弱いと言う点もある程度カバーされているので、
水分や油分を含んだ商品であっても気兼ねなく利用することができます。

デメリットとしては慣れるまでは使いにくいと言う口コミも多く、
最初は使いにくいと感じる人が多いと言うところにあります。
ですが慣れてくるとスムーズにシールすることができるようになっていますし、
多用途で使用することができるという点でもおすすめです。

私が気になったスチュアート・リトル2

0008スチュアート・リトル2を観ました。

この映画のあらすじは、まず、ねずみのスチュアートが人間の家に養子にきます。そして、新しく小鳥の友達ができます。この小鳥は、天涯孤独で、鷹の子分になり、盗みなどをして暮らしていました。しかし、スチュアートと出会うことで、改心し、最後は南へと渡っていきます。
この映画は、動くシルバニア・ファミリーを見ているようなところが魅力です。ねずみが洋服を着ていたり、小さなお皿でご飯を食べたりします。ラジコンのような車に乗ったり、ミニチュアが好きな人は観ていて楽しいと思います。ストーリーは、安心して観ていられる展開です。スチュアートを養子に受け入れてくれたリトル家の人々は、非常にアットホームで、ノーマルな考えの持ち主です。ファミリーにお勧めの映画です。また、猫も出てきます。誰も傷つかず、ほんわかと物語が進んでいきます。スチュアート・リトルの1に比べて、2のほうがおもしろい、という口コミを見たので、2を借りてきたのですが、おもしろさは1と同じくらいです。スチュアート・リトルの1では、ねずみのスチュアートが、人形の洋服を試着してみるシーンが好きでした。また、小さなスプーンで食事する様子がかわいらしいです。

一番売れている「ヒューロムスロージューサー H2H」

2016y05m27d_233028845

 

最近話題のスロージューサーがコチラです。

「ヒューロムスロージューサー H2H」

野菜の細胞を壊さないスロー回転の
ジューサーなので摩擦熱で栄養素が壊れず
野菜の栄養素を余すことなく摂取できるのだとか。

それにこちらの商品は、
他のスローじゅさーよりも搾汁量が多いらしいです。

同じ500gのニンジンをジューサーにかけた場合
238gのジュースが撮れるようです。

一般的にスロージューサーは音が大きすぎるのが
デメリットでしたが、ヒューロムスロージューサー H2Hは
普通のジューサーよりも静かで赤ちゃんが寝てても大丈夫!

世界でも売れているスロージューサーで
不足しがちな野菜が十分に摂取できそうですね!